@舎ひとよし
HOME イベント 歴史・文化 観光 球磨焼酎 温泉宿泊 お店紹介 伝統工芸
国宝 青井阿蘇神社の魅力
国宝 青井阿蘇神社
人吉球磨に息づく桃山の絢爛美
Aoiaso Shrine,The National Treasure
青井阿蘇神社の本殿正面
青井阿蘇神社の楼門国指定重要文化財の青井阿蘇神社(本殿・廊・幣殿・拝殿・楼門)の五棟社殿群が熊本県に現存するものとしては初めて国宝に格上げされました。
神社が国宝指定されたのは47年ぶりで、九州では大分県の宇佐神宮本殿に次ぎ2件目となり、茅葺の社寺建築としては全国で初めての国宝となります。
また、青い阿蘇神社のように社殿群を一括で指定されることは稀なことであります。
国宝指定の理由としては、現在の社殿は人吉藩主相良家20台相良長毎の命により慶長年間に一連のものとして造営され、統一的意匠をもち、完成度も高いことが上げられました。

※楼門・・・・ 上層の隅木下には「人吉様式」と呼ばれる神面が取り付けられており、全国的にも類例がありません。また、天井には龍の絵が描かれています。
青井阿蘇神社境内
青井阿蘇神社の楼門 青井阿蘇神社の楼門
本殿
現在の社殿群は、慶長15(1610)年から同18年に一連で造営されたものです。X型の桟や格狭間の位置等に人吉球磨の社寺建築の特徴がみられます。
青井阿蘇神社の楼門

龍の持ち送りは、南九州の社寺建築に影響を与えたとされています。
幣殿(上拝殿)内部小壁

青井阿蘇神社の楼門
神楽殿(かぐらでん)
国選択の無形民俗文化財に指定されている「球磨神楽」が演じられる場所です。
幣殿(へいでん)
内部・外部との華麗な装飾がみられます。
柱を越えてつながる彫刻技法などが特徴です
拝殿(はいでん)
内部は拝殿・神楽殿・神供所に分かれています。
青井阿蘇神社までの交通アクセス


福岡IC−人吉IC・・・・・183Km(2時間20分)
熊本ICー人吉IC・・・・・80Km(1時間)
宮崎IC−人吉IC・・・・・105Km(1時間30分)
鹿児島IC−人吉IC・・・・94Km(1時間20分)
バス
博多駅交通センターー人吉IC・・・2時間40分
熊本交通センターー人吉産交・・・1時間50分
宮崎駅ー人吉産交・・・・・1時間50分
鹿児島空港ー人吉産交・・・・・1時間
JR
熊本駅ー人吉駅(特急)・・・・・1時間30分
鹿児島中央駅(肥薩線経由)ー人吉駅
(2時間40分)
鹿児島中央駅(新幹線経由)ー人吉駅
(1時間50分)
博多駅ー人吉駅(2時間50分)

お問合せ先 熊本県人吉市役所(0966)22-2111 観光振興課
文化財に関するお問合せ先 (0966)22-2111 社会教育課
Copyright (c) Direct. 人吉”ひかり”研究会 Co.,Ltd. All rights reserved .人吉の情報満載@舎ひとよし